卵の魅力について考える

食事は美味しいかどうか、ということが一番大事な所だと思っていました。ところが見た目も同じくらいテンションを上げる大切なものなのだと思うようになりました。

いくら美味しくても見た目が悪いと何度も食べたいとはあまり思いません。盛り付けや色合いも、食器さえも美味しい食事のエッセンスなんだと気付きました。
その中でついつい「美味しそうだなあ」と思ってしまう食材が卵です。

しかも、とろとろした調理をしたものはかなり美味しく見えます。
例えばオムライスです。

真ん中を割ってとろとろの卵の部分が見えるタイプも流行っています。それからラーメンなどに入っている、割るとちょうどいい感じでとろけているゆで卵もかなり魅力的です。理由はよく分かりませんが。