病院に行かないことについて

朝、病院の前を通ると複数の年輩の方が並んでいる光景をよく目にします。どうやら早起きをさせて自分で病院に来させることで、運動効果を病院は狙っていると聞いたことがあります。よく見ると結構元気な方もいそうな感じなので、病院に習慣的に通う事は急患の方のことを考えてもやめた方がいいと思っています。

恐らく歳を重ねて行くところも話し相手もいないのでしょう。ただ、それならば他のところに行くべきです。

病院の診察料やもらう薬は安くていいのかもしれませんが、行っても前向きな話などほとんどしないのでしょうから、よけい具合が悪くなるだろうなあと思っています。生きている以上、なるべく楽しく前向きに生きるために病気の予防をすることは大切なのでしょう。