食事の値段について気付く

外食をする時に入口の写真付きのパネルを見て判断したり、事前にインターネットやスマホでお店のチェックをしたりします。
その時に「この料理の割にはちょっと高いんじゃない?」と思う事があり、これまで最初にそういうお店は外していました。

ところが、最近気づいたことがあってずっと材料費でしか判断していなかったと反省したのです。料理は仕入までの輸送費や仕込みの手間と時間、現在の味に至るまでの費用、店内のサービスなどなどが合わさって価格が決まっているのだと気付いたのです。遅いかもしれませんが。

終わった後の食器を洗う手間まで考えると、量が少なくても美味しいとされているものはやはりそれなりの価値があるのだなあ、と納得できました。